漳州窯 呉須 染付 鹿文 小壺
(明時代後期 17世紀前半)

商品番号 3245
送料込み 12,000円

高さ 約8.5cm/胴径 約9.5cm
口径 約3cm/高台径 約8cm

口辺に約6mmと1.5cmの直し、高台の1/4に直しがあり、油臭がします。水漏れはありません。状態は写真でご確認ください。

漳州窯は中国福建省漳州地域で明代に生産された染付の総称です。日本では「呉須《、欧米では汕頭港からも海外へ出荷されたので「スワトウ(汕頭)・ウェア《と呼ばれています。本品は明時代末期に作られた染付鹿文小壺。手慣れた筆使い、素早いタッチで描かれた絵が魅力的な、味わい深い作品です。インテリア、花器としてお楽しみください。
















上へ戻る     閉じる