龍泉窯 青磁 陰刻 茶碗
(元時代 14世紀)

商品番号 3222
ご売約、ありがとうございました

口径 約15cm/高さ 約7.5cm/高台径 約5.8cm
保存箱付き

カンニュウ、経年のカセや擦れがありますが、完品です。状態は写真でご確認ください。

龍泉窯は、中国浙江省の竜泉県を中心にして活動した中国で最大の青磁窯です。五代十国時代(10世紀)に始まり、宋、元、明を通じて優れた青磁作品を生み出しました。本品は元時代に作られた見込みに陰刻花文のある青磁茶碗。明時代の龍泉窯作品のようにガラス質が強くなく、カンニュウが入っているので柔らかい感じがします。釉ムラがある侘びた感じがするので茶映りが良いと思います。食器としても使用できます。

















上へ戻る     閉じる