石湾窯 緑釉 漢詩花文 六角壺
(清朝後期 19世紀前半)

商品番号 3133
送料込み 5,000円

高さ 約12.5cm/胴径 約14cm
口径 約6.5cm/高台径 約10.5cm

割れや欠けはありませんが、経年の汚れや窯傷があり、底の窯傷から水が漏れますので、花を生ける際はオトシをご使用ください。状態は写真でご確認ください。

石湾窯は、明時代(15世紀前後)に広東省仏山市石湾鎮に開かれた窯です。清朝期に海鼠釉や緑釉などの作品を生産、地域の陶磁器需要を満たしました。本品は花文と漢詩を陽刻した緑釉の六角壺。このような造形は18世紀前後に東アジアで流行、日本でも源内焼などが製作されました。中国の民芸ともいえるエキゾチックな雰囲気のある作品です。ちょっと斜めに傾いた形が御愛嬌。インテリア、花器としてお楽しみください。





















上へ戻る     閉じる