ロイヤルクラウンダービー様式 染付色絵 牡丹文 輪花 七寸皿
(イギリス 19世紀前半)

商品番号 3107
送料込み 10,000円

口径 約20.5cm/高さ 約2cm/高台径 約13cm

縁の金彩に擦れがありますが、絵付けの金彩に擦れはなく、総じて良い状態です。状態は写真でご確認ください。

1710年頃、ドイツのザクセン「マイセン」窯でヨーロッパ初の磁器の生成に成功しました。それから40年後、イギリスではロイヤルクラウンダービーやロイヤルウースターなどの窯が設立されて磁器生産が始まります。本品は19世紀前半、日本の伊万里焼の色絵花籠手を写したロイヤルクラウンダービー様式の七寸皿。無名なので窯の確認はできませんが、丁寧に作られており、温かみのあるマットな白磁を使用しているので上質な窯の作であることがわかります。デザインは和風の花籠手。アンティークなので伊万里焼とは違った雰囲気があります。和洋折衷の愛らしい七寸皿。普段使いの洋食器としてお楽しみください。












上へ戻る     閉じる