美濃伊賀写し 在銘 耳付き花入れ
(大正時代 20世紀前半)

商品番号 2853
送料込み 8,000円

高さ 約28.5cm/胴径 約13cm
口径 約9cm/高台径 約13cm

窯傷等ありますが、目につく割れや欠け、水漏れはありません。状態は写真でご確認ください。

桃山時代、美濃地方で伊賀焼の歪んだ造形を真似た「美濃伊賀」と呼ばれる作品が生産されました。美濃伊賀の特徴は、オリジナルの伊賀焼作品よりも大人しい感じがすることです。本品は大正時代前後に作られた美濃伊賀の耳付き花入れ。作家の印が判定できないので作家名は不明ですが、桃山時代の美濃伊賀の雰囲気をうまく写しているので、茶道に造詣の深い作家の作品であると想像できます。秋の草花を活けると映えるでしょう。















上へ戻る     閉じる