李朝 白磁 中鉢
(李朝時代後期 19世紀前半)

商品番号 2518
送料込み 8,000円

口径 約15cm/高さ 約8cm/高台径 約9cm

窯傷がありますが、良い状態です。状態は写真でご確認ください。

李朝といえば白磁が有名です。19世紀になると白磁の生産数が増え、白磁作品は主に都市部で使用されました。本品は赤い胎土の上に白釉のかかった鉢。窯の中の変化で、一部に赤い景色が表れ、そこに流れた白釉が景色を作っています。何気ない鉢ですが、韓国料理を盛る器として最適です。普段使いの食器としてお楽しみください。












上へ戻る     閉じる