高麗青磁 双耳壺
(高麗時代後期 14世紀)

商品番号 2506
送料込み 15,000円

高さ 約24.5cm/胴径 約16.5cm
口径 約9cm/高台径 約9cm

口に窯傷がありますが、総じて良い状態です。状態は写真でご確認ください。

高麗を代表する焼物といえば青磁が有名です。中国の宋時代の青磁作品の影響を受け、美しい作品を生み出しました。本品は朝鮮半島北部で製作された青磁の双耳壺。官窯とは別に地方窯でも本作のような青磁作品が製作されていたようです。藁灰釉が窯変しているので朝鮮半島北部で作られたと考えられます。形を考察すると胴部が細いので、酒などを運ぶための運搬用の容器として使用されたのでしょう。あまり見かけることのない珍しい作品です。観賞用、花器としてお楽しみください。








上へ戻る     閉じる