伊万里焼 染付 色絵 そば猪口
(明治時代 19世紀後半)

商品番号 2290
送料込み 10,000円

口径 約9.5cm/高さ 約7.5cm/高台径 約7.5cm

完品です。状態は写真でご確認ください。

有田地方で製作された通称「伊万里焼」のそば猪口です。長崎周辺の影響を受けているのか、中国人好みの黄色が基本的な色になっているので、長崎の商人が注文した作品ではないでしょうか。文明開化後、国際交流が盛んになった時期に作られたので、開国的でエキゾチックな感じがします。伊万里焼の色絵そば猪口には黄色を主とした作品はあまりありません。珍品の部類に入るので、そば猪口コレクターの方にお勧めです。中華料理の冷菜などを盛ると美しいでしょう。










上へ戻る     閉じる