高原焼(信楽焼) イッチン 鉄絵 鉢
(明治時代 19世紀後半)

商品番号 2284
送料込み 6,000円

口径 約19.5cm/高さ 約8.5cm/高台径 約7.5cm

経年の汚れがありますが完品です。状態は写真でご確認ください。

高原焼は滋賀県甲賀郡朝宮で活動していた信楽窯郡の一つです。開窯は慶長年間ですが、途中、活動を停止、19世紀初頭に再興します。江戸時代後期になると民窯となり、日常雑器などを生産するようになります。本品は明治時代に作られた高原焼のイッチンの鉢。高原焼の土瓶はかなり残っているのですが、鉢となるとほとんど類品がありません。状態が良いので料理にも使用できます。民芸ファンにお勧めの作品です。








参考写真「平凡社 日本やきもの集成6 近畿T」


上へ戻る     閉じる