磁州窯 鉄釉 小壺
(明時代 16世紀)

商品番号 2246
送料込み 9,000円

高さ 約9cm/胴径 約13cm
口径 約7cm/高台径 約8.5cm

経年の汚れがありますが、良い状態です。状態は写真でご確認ください。

磁州窯は晩唐時代に開かれた窯で、六朝時代に完成された黒釉を受け継ぎ、多種多様な作品を生産しました。本品は日本でいう室町時代、明で作られた小壺。磁州窯は鉄絵や黒釉の作品が多いのですが、本品は河南天目風の釉薬が掛かっています。日本の瀬戸焼はこのような作品を模したのでしょう。サイズが小さめなので床の間にも入ります。鑑賞用、花器としてお楽しみください。







胴継ぎされています


上へ戻る     閉じる