伊万里焼 花唐草 長皿
(江戸時代中期 18世紀後半)

商品番号 2212
送料込み 38,000円

口径 約21cm×11.5cm/高さ 約3.5cm

完品です。状態は写真でご確認ください。

花唐草は18世紀前半、享保時代にデザインされた伊万里焼の模様です。たこ唐草よりも繊細なので骨董ブームの中で人気を博しました。本品は上質な呉須を使い、丁寧に描かれた花唐草の長皿。大量生産されたたこ唐草の長皿に比べると、市場に出品される作品数は圧倒的に数が少数です。上品なので、ガラス器などと一緒に使用すると優雅な気分に浸れるでしょう。日常食器としてお楽しみください。











上へ戻る     閉じる