ボヘミア クリスタルガラス ラウンドデキャンタ
(チェコ 1960年〜)

商品番号 0924
送料込み 9,000円

全体の高さ 約25.5cm/横幅 約15cm/奥行 約6cm/口径 約5.3cm
容量 約550cc

蓋に5mm程度のアタリ傷が2ヶ所、写真には写らない経年による微小な使用傷があります。状態は写真でご確認ください。

ボヘミアは現在のチェコの西部。中央部に位置する地域名です。16世紀以降、ヴェネチアのガラス技法を取り入れたボヘミア・ガラスは、炭酸カリウムの使用によってクリスタルガラスを開発、チェコの工芸と言えばボヘミア・ガラスが代表となっています。本品はウイスキーやブランデーを入れるクリスマス・ツリーの模様のようなデザインのデキャンタ。東欧は日本では馴染みのない地域ですが、最近、A・ミゥシャなどの作家が注目されています。民族を感じさせるボヘミアガラスにスコット・ウイスキーでも入れて飲まれてはいかがでしょう。








上へ戻る     閉じる