金赤被せ クリスタル切子 ワイングラス 6客
(フランス 19世紀末〜20世紀初頭)

商品番号 0720
送料込み 48,000円

高さ 約15cm/口径 約7cm/高台径 約6.4cm

完品ですが、個体差があります。状態は写真でご確認ください。

ガラスを赤く発色させるとき、使用される発色材は鉱物の銅、セレン、金です。 銅赤は黒みを帯びた「赤」、セレン発色はオレンジ系の「赤」、金赤はローズピンクの「赤」にそれぞれ発色します。
本品は金で発色させた、いわゆる金赤の被せガラス。淡い赤色の模様、繊細なステムに施された手の込んだカットで、美しいグラスに仕上がっています。 食卓で使用すると、料理を一層、美味しく感じさせてくれるでしょう。








上へ戻る     閉じる