伊万里焼 色絵 花鳥文 八角鉢
(江戸時代後期 19世紀前半)

商品番号 2210
送料込み 10,000円

口径 約18cm/高さ 約10.5cm/高台径 約10.2cm

完品ですが釉ハゲ、窯傷などがあります。状態は写真でご確認ください。

外側に曲線(丸文)と直線(幾何学文)の色絵を、内側に染付山水文を巧みにデザインした工芸感のある八角鉢です。西洋でいうところのバロック風で、このようなデザインが19世紀末、ヨーロッパで流行したジャポニズム、アールヌーボー、アーツ&クラフトの基になったと考えられます。ゴージャスな雰囲気がするので、和洋どちらでも使用できると思います。本作を使うと食卓が華やぐでしょう。














上へ戻る     閉じる