伊万里焼 花唐草 そば猪口
(江戸時代中期 18世紀前半)

商品番号 2203
送料込み 38,000円

口径 約8.4cm/高さ 約6.5cm/高台径 約6.5cm

若干の窯傷がありますが良い状態です。状態は写真でご確認ください。

花唐草は18世紀前半、享保時代にデザインされた伊万里焼の模様です。たこ唐草よりも繊細なので骨董ブームの中で人気を博しました。本品は上質な呉須を使い、丁寧に描かれた花唐草のそば猪口。大きさから推測すると、そば猪口というよりも向付として製作された食器だと推測できます。出会うことのなかなかできない作品です。美しい伊万里焼ファンにお勧めします。














上へ戻る     閉じる