タイ 赤色磨製四耳土器 鉢
(コラート出土 紀元前1500年頃)

商品番号 2153
送料込み 10,000円

口径 約12cm〜13cm/高さ 約6.3cm/高台径 約6cm

発掘品なので土がつき、欠損した四耳のうち1つの耳に補修跡があります。状態は写真でご確認ください。

コラートはタイの中部にある古代遺跡です。この地は古代土器を代表するバンチェン窯と並ぶ古代土器の発掘地として有名です。タイ北部にあるバンチェンは装飾性が強く、造形的ですが、コラートから出土した作品はシンプルで日本の弥生土器に通じるものがあります。縄文と弥生の感性の違いと言っても良いでしょう。本品は古代のタイの日常生活使用された、口辺に4つの突起を持つ鉢。弥生土器とは少し違う雰囲気、古代タイの時代感があります。






















上へ戻る     閉じる