鋳造 観音菩薩
(昭和時代前半 20世紀前半)

商品番号 2051
送料込み 12,000円

直径 約34cm/奥行 約2cm

経年のヨゴレ、裏面の一部にサビが出ていますが、良い状態です。状態は写真でご確認ください。

観音菩薩はサンスクリット語のアヴァローキテーシュヴァラ・ボーディサットヴァという仏です。 仏教では菩薩の一尊で、古代から「観音経」に基づいて広く知恵の仏として、信仰・礼拝されました。本品は鋳造の観音菩薩レリーフ。落款があるのですが、作者は不明です。頭の飾りがバラの花のように見えます。バラの花は大正から昭和初期に普及したので、昭和時代前半に作られた作品であると想像できます。キリスト教のマリア像と観音菩薩を合体させたような雰囲気があります。穏やかな表情の美しいレリーフです。












上へ戻る     閉じる