三川内焼(平戸焼) 俳人 俳句文 鉢
(江戸時代後期 19世紀前半)

商品番号 1923
送料込み 6,500円

口径 約15.2cm/高さ 約6.8cm/高台径 約4.8cm

見込みに窯傷がありますが、完品です。状態は写真でご確認ください。

三川内焼は長崎県佐世保市にある窯で、平戸焼の別名を持っています。針尾島の網代陶石と肥後天草陶石をブレンドした可塑性の優れた土を使用、細工物の優品を多数、生産しています。本品は江戸時代の有名な俳人と俳句を絵付けした珍しい鉢。松尾芭蕉の「古池や 蛙飛び込む 水の音」などが描かれています。珍品なので俳人の特注だと考えられます。
人物画と漢字、仮名文字の組み合わせは、外人にとってはエキゾチックに映るでしょう。三川内焼の文化レベルの高さを物語る作品です。文学的な磁器作品は珍しいので、コレクションに加えてください。










上へ戻る     閉じる