伊万里焼 錦手 鶴亀文 三つ組鉢
(明治時代 19世紀後半)

商品番号 1907
送料込み 33,000円

大:口径 約24.5cm/高さ 約11cm/高台径 約11cm
中:口径 約21cm/高さ 約9.5cm/高台径 約10.5cm
小:口径 約18cm/高さ 約8cm/高台径 約9cm

完品。経年による金彩のスレがあります。状態は写真でご確認ください。

洋風なデザインを取り入れ、鶴亀文を抽象化させて描かれた錦手の三つ組の鉢です。このような鶴亀文は天保時代に染付の線描きで絵付けされましたが、開国後、本作のような西洋のエンブレム、十字架を用い、イギリスの色彩をイメージした作品が制作されるようになりました。明治時代、日本人は本品のような作品を見て西洋文化に憧れを抱いたのでしょう。前面が絵付けされているので華やかさがあります。クリスマスやお正月など、ハレの日にぴったりの食器。家庭用パーティ―などでご使用ください。




【大】





【中】







【小】







上へ戻る     閉じる