銅製 龍首取手付き 灯火器
(清朝後期 19世紀後半)

商品番号 1887
送料込み 8,000円

高さ 約11.5cm/横幅 約17cm
奥行 約8.5/口径 約4cm/高台径 約6.7cm

経年の錆や汚れが付着していますが、割れ、欠けはありません。状態は写真でご確認ください。

胴部はオリエント、取手は東洋の龍首のデザインを融合させたエキゾチックな銅製の灯火器です。オイルランプにも蝋燭立てにも併用できるように造形されています。西洋のオリエンタリズムの影響を受けて作られたのでしょう。近代の世界の始まりを感じさせてくれる一品です。クリスマスに使用すると雰囲気が出ると思います。


















上へ戻る     閉じる