伊万里焼 唐草 御神酒徳利
(江戸時代中期 18世紀中頃)

商品番号 1847
送料込み 12,000円

高さ 約16.5cm/胴径 約10cm
口径 約3.5cm/高台径 約5.3cm

口に金直しがあります。首部が細いので、酒器には向きません。状態は写真でご確認ください。

波佐見焼の窯で作られた御神酒徳利です。参考写真のように、恵比寿大黒に見立てた金具を差し込んで使用していました。また、長崎県のキリシタン部落などに行くと、隠れキリシタンの祭壇でこの手の御神酒徳利に出会うことができます。磁器生産の盛んだった地方の風俗の名残を感じさせてくれる作品です。一輪挿し、インテリアとしてお楽しみください。















上へ戻る     閉じる