伊万里焼 色絵 栗文 七寸皿
(江戸時代中期 18世紀中頃)

商品番号 1842
送料込み 10,000円

口径 約19.5cm/高さ 約3.3cm/高台径 約13.3cm

見込みにフリモノ、窯傷がありますが、完品です。状態は写真でご確認ください。

伊万里焼の色絵作品が輸出用から国内用に転換した時期の色絵作品です。時代でいうと宝暦から寛政時代、1860年代前後の伊万里様式にあたります。栗とぶどう、唐草のデザインが施されており、モダンな感じがします。高台内に角福印があるので、樋口窯の作品と鑑定できます。秋にぴったりの七寸皿。本品に秋の食材を使った料理を盛ってお楽しみください。









上へ戻る     閉じる