須恵器 高坏
(白鳳時代 7世紀)

商品番号 1821
送料込み 6,000円

口径 約12cm/高さ 約7cm/高台径 約8.5cm

発掘品の為蓋が欠損し、口辺に欠けや直しがあり、土が付着しています。状態は写真でご確認ください。

土師器は弥生式土器の流れを汲む、900度前後で焼成される素焼き土器です。 古墳時代から1000年に渡って生活用具、供膳具、祭祀具として生産され、都市遺跡の他、祭祀遺跡や古墳などからも発掘されています。 本品は蒸し米などを盛り付けて使用した足つきの祭器。蓋はありませんが、落としを使い、花器に使用すると古代の雰囲気を味わうことができます。飛鳥京から藤原京に移り変わる斉明・天智・天武朝、白鳳時代の雰囲気をお楽しみください。
















上へ戻る     閉じる