瀬戸 吹墨 和繋ぎ文 8寸皿
(明治時代 19世紀後半)

商品番号 1820
送料込み 6,000円

口径 約25cm/高さ 約3.5cm/高台径 約12cm

口辺に複数の使用傷、見込みに窯傷があります。状態は写真でご確認ください。

瀬戸の皿には無文、絵付けの石皿、行燈皿、馬の目などの絵皿があります。素朴な魅力があるので、かつては高額でしたが、民芸ブームが落ち着くと価格も安定します。本品は吹墨で描かれた和繋ぎ文の8寸皿。藍染の型を使用したのでしょうか、モダンなデザインになっています。瀬戸の皿は、実際に使用していただくと料理が盛り映えします。特に揚げ物、煮物は磁器より美味しく見えます。秋の食卓にご使用ください。











上へ戻る     閉じる