備前焼 藤原雄 花瓶
(20世紀後半)

商品番号 1782
送料込み 15,000円

高さ 約21cm/胴径 約20cm
口径 約5.3cm/高台径 約9cm

完品。状態は写真でご確認ください。

藤原雄(1932〜2001年、岡山県生)は、人間国宝に認定された備前焼の陶芸家です。備前焼の伝統を重んじながらも、新しい感性に溢れた作品作りを追求。備前焼に新風を巻き起こしました。本品は装飾性を抑えた、渋めの花瓶。備前焼の本質であるb器の良さが表現された、須恵器に似た良品です。現代によみがえった須恵器といえるでしょう。インテリア、花器としてお楽しみください。
















上へ戻る     閉じる