木下泰嘉 木版画 [Let it Be -42-A] 5/20
(1985年)

商品番号 1748
送料込み 13,000円

ピクチャーサイズ 縦横 約51cm×74cm
額サイズ 縦横 約69.5cm×93cm

木製額、前面アクリル。アクリルが外れないため、画面に若干の映り込みがありますのでご了承ください。額や本紙に経年のシミや傷みがあります。状態は写真でご確認ください。

木下泰嘉(1957年、広島市生)は、1981年創形美術学校 研究科版画課程修了、現在、日本版画協会会員として活躍している木版画家です。これまでに内外の美術展(ひろしま美術大賞展優秀賞、アガルタ国際版画展グランプリなど)の受賞歴があり、広島市安佐南区川内にある「明円寺」襖絵の制作もしています。本品はカトレアらしき花を青で表現した木版画。青が基調になっているので涼やかな感じがします。障壁画をモダンにしたような和風の木版画。現代的な室内に飾ると雰囲気が出ると思います。


上へ戻る     閉じる