福良焼 ベロ藍 猪苗代湖 鉢
(明治時代 19世紀後半)

商品番号 1728
送料込み 7,000円

口径 約30cm/高さ 約9.6cm/高台径 約16.5cm

完品ですが、見込みに窯傷や使用によるすり傷、若干の歪みがあります。状態は写真でご確認ください。

福良焼は1827年、福島県郡山市湖南町福良で生産された焼物です。幕末から明治時代前期にかけて活動し、明治時代中期に繁栄期を迎えました。本品はベロ藍で猪苗代湖から会津磐梯山方面を見て描かれたと考えられる鉢。福良村にある青松ケ浜から眺めると本品の絵のように見えます。磐梯山が丸く描かれているのがご愛敬。立て札が描かれて図に時代を感じます。窯がある地方を描いた貴重な作品です。


秋山浜キャンプ場(湖南町)から見た会津磐梯山







上へ戻る     閉じる