伊万里焼 染付色絵 なすび文 茶碗5客
(江戸時代後期 19世紀前半)

商品番号 1666
送料込み 12,000円

蓋までの高さ 約7cm/口径 約11cm
碗の高さ 約6mc/高台径 約4.8cm

金彩にスレ、2枚の蓋に約mmのアタリがあります。状態は写真でご確認ください。

伊万里焼の染付金彩のなすび文茶碗です。江戸時代、なすびは「一富士、二鷹、三なすび」の縁起物とされました。ナスの絵が団扇のようで夏らしいデザインとなっています。 季節感のある作品です。大きさが小ぶりで可愛らしく、懐石の小向付にも使用できます。デザートなどに使用しても楽しいでしょう。

























上へ戻る     閉じる