漢 緑釉 小壺
(後漢 2世紀)

商品番号 1631
送料込み 16,000円

高さ 約14.7cm/胴径 約12.3cm
口径 約7.3cm/高台径 約8.5cm

発掘品なので、パティナ(硬くこびりついた泥)が付着しています。状態は写真でご確認ください。

古代中国では死者を埋葬する時、来世の生活のために陵墓に明器を添える習慣がありました。 漢時代、緑釉技法が発明されるとそれが流行、漢と言えば「緑釉」と答えが返ってくるほど有名です。 本品は銅器を模した緑釉小壺。土中に埋まっていたのでパティナが付着しています。 それが景色となり、独特の雰囲気があります。古代に思いを馳せて鑑賞してください。














上へ戻る     閉じる