伊万里焼 色絵 紅葉文 甕(明治時代 19世紀後半)

商品番号 1627
送料込み 12,000円

高さ 約28cm/胴径 約31cm
口径 約27.5〜29cm/高台径 約15cm

窯傷等はありますが、完品です。状態は写真でご確認ください。

明治時代に入ると、有田周辺では外貨を稼ぐために輸出用の作品が生産されるようになります。本品はヨーロッパ向けに作られたゴージャスな甕。元禄時代の色絵作品の写しですが絵付けが丁寧なので高級品として輸出されたのでしょう。日本ではなかなか出会うことのない作品です。植物を入れる鉢カバーやマガジンラック、インテリアとしてお楽しみください。












上へ戻る     閉じる