常滑焼 水指
(江戸時代初期 17世前半)

商品番号 1604
送料込み 55,000円

高さ 約15.5cm/胴径 約17.5〜18.4cm
口径 約11.5〜12.5cm/高台径 約11cm
保存箱、漆蓋付

水指に合わせて作られた漆蓋に約3.5cmと1cmの直しがあります。状態は写真でご確認ください。

常滑焼は愛知県常滑市周辺で平安時代末期から活動している六古窯の一つです。中世から近世にかけて壺や甕などの作品が全国各地で使用されました。本品は口辺に飾りが施された水指。常滑焼の茶陶は珍しいので、数寄者が特注して作らせたものだと考えられます。常滑焼の水指としては名品だと思います。




















上へ戻る     閉じる