染付 松竹梅文 陶硯
(清朝末期 19世紀前半)

商品番号 1592
送料込み 8,000円

口径 約12cm/高さ 約3cm

裏面に窯傷、使用による汚れがあります。状態は写真でご確認ください。

中国では石の硯の他、陶磁器の硯を使用しました。本品は日本で「新渡」と呼ばれる古染付風の陶硯。筆が立つ絵付け師が絵付けをしているので文人趣味の味わいがあります。裏面にも花文が描かれているので、当時は高級品だったのでしょう。陶硯は古玩として人気があります。机上に筆架や水滴などと飾ると楽しいでしょう。












上へ戻る     閉じる