瑠璃釉 陽刻 唐草文 花瓶
(オスマン・トルコ 18世紀後半)

商品番号 1525
送料込み 9,000円

高さ 約34cm/胴径 約16.5cm
口径 約11cm/高台径 約11cm

全体的に直しが施され、発掘時の土がついています。状態は写真でご確認ください。

オスマン帝国は、トルコ人のオスマン家出身の皇帝が支配した中東の大帝国です。17世紀には中東からアフリカ・欧州に領土を拡大、交易を通じて世界的な影響力を周辺に及ぼしました。本品は18世紀頃、作られた瑠璃釉の花瓶。この時期、中国は乾隆帝の時代で瑠璃釉が流行していたので、その影響を受けて作られた作品だと考えられます。日本でも同時期に瑠璃釉が流行しています。中東ならではのエキゾチックな雰囲気の花瓶です。日本で見かけることはほとんどありません。インテリア、花瓶(使用する場合は落としをご使用ください)としてお楽しみください。















上へ戻る     閉じる