伊万里 赤前 蕎麦猪口 2客
(江戸時代中期 18世紀中頃)

商品番号 1514
送料込み 16,000円

高さ 約7cm/口径 約8.5cm/高台径 約6cm

完品ですが、口辺に歪みがあり、底が盛り上がっているため、若干安定が悪いです。使用に支障がある程ではありません。状態は写真でご確認ください。

色絵を施す前の染付磁器を赤前、もしくは赤手前と呼びます。本品は禅宗様式の火灯窓のような、とぼけた染付が描かれた蕎麦猪口。色絵が施されていないので、逆にシンプルでモダンな印象です。呉須の発色に深みがあり、べた底になっていることから、江戸中期に制作された当時の上手な器なことが分かります。湯呑や向付、小鉢としてお楽しみください。


















1客の見込みが少し盛り上がっています。使用する際に支障はありません。

上へ戻る     閉じる