玉置照信 梅図 (20世紀前半)

商品番号 1510
送料込み 10,000円

本紙サイズ 縦横 約132.5cm×33.5cm
軸サイズ 縦横 約203cm×51cm

紙本肉筆。箱はありません。経年のヨゴレやイタミがありますが、比較的良い状態です。状態は写真でご確認ください。

玉置昭信(1879年〜1957年、和歌山県生まれ)は1896年に上京、浅井忠に学び、東京美術学校西洋画科へ入学、黒田清輝の指導を受けます。在学中にパリ万国博覧会に出品、卒業後も日本画、洋画、版画と幅広い作品を精力的に出品し、舞台装置家としても活躍しています。本品はダイナミックに梅を描いた日本画の掛軸。躍動感あふれる梅は洋画や舞台演出等からの影響を見ることができます。生命力あふれる梅の軸です。新春の床の間でお楽しみください。


上へ戻る     閉じる