伊万里焼 染付青磁 鶴唐草文 鉢
(江戸時代後期 19世紀前半)

商品番号 1460
送料込み 9,000円

口径 約28.5cm/高さ 約8.8cm/高台径 約13.5cm

口辺の複数の小さな釉ハゲや窯傷、1cmの銀直しがあります。状態は写真でご確認ください。

化政時代(1804年〜1831年)に江戸の町人文化は最盛期を迎え、浮世絵や出版、磁器生産が盛んになります。本品は文化時代(1804年〜1818年)の伊万里青磁鉢。この手の作品は天保時代にも製作されますが、文化時代の作品には前時代の丁寧さが残っています。絵付けも細かく、青磁部分の陽刻も丁寧に仕上がっています。美しい雰囲気のある染付鉢です。普段使いの食器としてお楽しみください。







上へ戻る     閉じる