李朝 堅手茶碗
(李朝時代後期 18世紀後半)

商品番号 1454
送料込み 15,000円

口径 約12.8cm/高さ 約6.7cm/高台径 約6cm
保存箱付

高台に4cm程度の焼成時にできたハガシ傷、見込みに目跡、全体に薄いヨゴレがあります。状態は写真でご確認ください。

日本で堅手と呼ばれる部類の茶碗です。胎土に直接、白磁の釉薬をかけるので磁器作品よりも温かみがあります。本来は食器だったと考えられますが、サイズが良いので日本で抹茶碗に見立てられたのでしょう。薄いクリーム色と水色のハーフトーンで明るい雰囲気がする、かわいい感じの茶碗です。座辺に置いて、薄茶の茶碗としてお楽しみください。














上へ戻る     閉じる