李朝 木彫 墨壺
(李朝時代後期 19世紀中頃)

商品番号 1418
送料込み 10,000円

長さ 約13cm/高さ 約7cm/横幅 約6.5cm
金具を含む横幅 約10.5cm

経年のヨゴレがゆき、壺にホコリが溜まっていますが、そのまま出品します。気になる方はお掃除してください。状態は写真でご確認ください。

まっすぐな材木が少ない李朝では王族や両班の家を建てる時、正確な測定をするために墨壺を使います。両班など貴人の家を担当する大工の親方は工芸的に優れた墨壺を使用し、一方で庶民的な家を作る大工はシンプルな墨壺を使用しました。 本品は庶民的な大工が使用されたと考えられる墨壷。円と四角を組み合わせたシンプルな作品です。抽象的な彫刻作品のような感じのする、工芸品とは違った面白さがあります。インテリアとしてお楽しみください。















上へ戻る     閉じる