島崎柳塢 「猫に山吹」
(20世紀前半 大正時代前後)

商品番号 1382
送料込み 12,000円

本紙サイズ 縦横 111cm×40cm
軸サイズ 縦横 205cm×54.5cm
箱付

絹本肉筆。経年のヨゴレ、シミ、オレがあります。状態は写真でご確認ください。

島崎柳塢(しまざきりゅうう 1865年−1937年)は江戸出身の日本画家です。曽祖父の実兄が太田南畝、父は漢学者という東京の文化的な名家に生まれています。 幼少より詩書画をよくし、自ら川端画玉章の門下に入りました。本品は美人画を得意とする島崎には珍しい猫の絵。柳塢にとって、猫も美女だったのかもしれません。 山吹に寄る蝶に、今にも悪戯しようとする猫を伸びやかな筆遣いで生き生きと描いています。猫ファンにお勧めの軸です。春から初夏にかけての床の間でお楽しみください。


上へ戻る     閉じる