須恵器 手付コップ(6世紀 古墳時代)

商品番号 1296
送料込み 12,000円

口径 約9〜10cm/高さ 約9cm/横幅 約13.5cm

発掘品なので土がつき、取っ手の付け根、胴部や口辺に多数、1cmから3cm程度の直しがあります。状態は写真でご確認ください。

須恵器は4世紀頃、大陸から渡来した人々が伝播させたb器です。本品は騎馬民族が温めた馬乳酒や羊乳酒などを飲んだコップ。普通の取っ手付き須恵器は新羅から輸入されたものが多いのですが、本品は岡山県か愛媛県地方で製作された和製の須恵器です。硬質な新羅製と違って柔らかい雰囲気を持つ作品です。花器としても使用できます。














上へ戻る     閉じる