初期伊万里 発掘品 染付 草文 猪口
(江戸時代前期 17世紀前半)

商品番号 1265
送料込み 25,000円

口径 約5〜7.6cm/高さ 約4.5cm/高台径 約2.8cm

窯場での発掘品なので本体にゆがみ、ひっつきがあります。状態は写真でご確認ください。

1970年代後半頃から古伊万里ブームが起こり、有田周辺では窯場での発掘、もの原での陶片収集が始まりました。 当時は無許可で素人が発掘できたので、それが1980年代に骨董市場に出回り愛好家に収集されました。 本品はその当時、もの原から発掘された初期伊万里焼草文猪口。伸びやかな染付の筆さばき、歪んでいても使用できる猪口です。 最近は本物の陶片が発掘できないので模倣品が骨董店やオークションで本物として売り買いされています。 本品は本物ですので、初期伊万里の筆さばきや砂高台などの研究を行ってください。参考になると思います。















上へ戻る     閉じる