李朝 あめ釉 面取壺(李朝時代後期 19世紀後半)

商品番号 1257
送料込み 18,000円

高さ 約21.5cm/胴径 約21cm
口径 約11cm/高台径 約12cm

口辺に小さなホツが2か所、高台にニュウがあり、水が漏れます。花を生ける際はオトシをご使用ください。状態は写真でご確認ください。

李朝時代後期、へらによって胴部を削り落とした飴釉面取壺が流行します。面取り壺の見どころは釉薬の流れと面取りの表情です。 本品は肩に波状文があり、釉薬に景色がある面取り壺です。面取りは陶工に気分によって切り取られたようで、本品は珍しく11面となっています。 ガラス製品のような硬質さがあり、シャープな感じがする作品。観賞用、花器としてお楽しみください。











上へ戻る     閉じる