李朝 くりぬき盆(李朝時代後期 19世紀後半)

商品番号 1247
送料込み 12,000円

口径 約32.5cm/高さ 約5cm/高台径 約23.5cm

経年のヨゴレ、見込みの漆がハゲ、艶がなくなっています。状態は写真でご確認ください。

李朝では祖先の霊を祭る祭祀の際、木彫の盆や台鉢に野菜や果物を盛ってお供えします。 本品はそのような時に使用された盛り盆だと考えられます。 数寄者が日本に持ち帰った後、お盆として使用されていたような跡が残っています。 高台を見ると木彫の造形があり、自然と人工の調和を重んじる李朝らしさを見ることができます。 酒器や膳としてお楽しみください。







上へ戻る     閉じる