伊万里焼 るり釉 船型 宝相華文 向付5客
(江戸時代後期 18世紀後半)

商品番号 1234
送料込み 28,000円

口径 約15cm×10.5cm/高さ 約5.8cm/高台径 約7cm

個体差、1客に直し、窯傷があります。状態は写真でご確認ください。

古美術商を営んでいると、とても洋風な伊万里焼の作品に出合うことがあります。本品もそのような洋風作品の一つです。 ハート形の透かしを見ると、長崎の出島辺りの注文品だったのではないかと考えられます。 長崎に住む西洋人、中国人たちがこのような食器を使用して卓袱料理を食べたのでしょう。 江戸時代、日本は鎖国をしていたと言われていますが、本品を見ると意外と外国との交流があったことがわかります。洒落た食器です。













上へ戻る     閉じる