灯火器3点 (江戸時代後期 18世紀前半)

商品番号 1227
送料込み 15,000円

緑釉 高さ 約10cm/胴径 約10cm/高台径 約6.6cm
褐釉 高さ 約9cm/胴径 約9.5cm/高台径 約4.9cm

緑釉、黄釉の灯火器にカケ直しがあります。状態は写真でご確認ください。

コレクターが持っていた北陸系の灯火器3種です。 正確な判断はできませんが、緑釉取っ手付きは小杉焼(射水市、手取りが軽い)、褐釉は東福寺焼(滑川市)、織部釉は越中瀬戸焼(富山県中新川郡立山町)だと考えれられます。 どれも、なかなか目にすることのできない、珍しい灯火器です。民芸に詳しい方にお勧めします。



















上へ戻る     閉じる