李朝 染付 碗型鉢
(李朝時代後期 19世紀後半)

商品番号 1208
送料込み 13,000円

口径 約13.5cm/高さ 約10.5cm/胴径 約14cm
高台径 約6.2cm

口辺に3cmの直し、口辺から内側にかけて10cmのニュウが2本あります。状態は写真でご確認ください。

李朝では食事をする時、鉢や碗は台に置き、食器を手で持ち上げるをしません。 本品は染付の風情で軽めの感じですが、安定を保つために重さ(900グラム)に作られた見た目よりも手取りの重い鉢。 汁をかけたビビンパや汁物などを食すための鉢でしょう。 日本でいうと、くらわんかのような作品。李朝らしい、日本にはない造形の鉢です。食器としてお楽しみください。












上へ戻る     閉じる