レオノール・フィニ リトグラフ 「三女性図」(20世紀後半)

商品番号 1177
送料込み 15,000円

本紙サイズ 縦横 37.5cm×43cm
額サイズ 縦横 61.5cm×70.5cm

前面ガラス・木製額。経年によるシミが出ています。状態は写真でご確認ください。

レオノール・フィニ(1907年〜1996年、アルゼンチン生)はシュールリアリズムを代表する女流画家です。 1931年にパリに移り住むと、エリュアール、エルンスト、バタイユなど、当時のパリを代表する世界的な文化人・芸術家などと交流しました。 文学を愛するフィニは、サド侯爵の『ジュリエット』、ポーリーヌ・レアージュの『O嬢の物語』の他、友人たちの小説や詩のために挿絵を描いています。 本品はフィニの芸術的特徴である混交(ハイブリッド)や変身(メタモルフォーズ)を主題としたリトグラフ。 シュールなフィニの世界を楽しめる作品です。


上へ戻る     閉じる