伊万里焼 染付 牡丹文 鉢
(江戸時代中期 18世紀後半)

商品番号 1165
送料込み 15,000円

口径 約18.8cm/高さ 約9.5cm/高台径 約8cm

ワレ、カケはありませんが、見込みと高台に目立たない小さな窯傷があります。状態は写真でご確認ください。

北前船で伊万里焼が日本各地に運搬されるようになって広布した時代の鉢です。 18世紀末の煎茶、文人趣味が絵柄に入る前の様式なので、余白が多く、さっぱりとした感じがします。 この時代の丼型鉢は珍しいので、上手の特注品でしょう。夏向きの鉢なので、冷菜やサラダなどを盛ってお楽しみください。









上へ戻る     閉じる