伊万里焼 藍柿右衛門 たこ唐草七寸皿
(江戸時代前期 17世紀後半)

商品番号 1150
送料込み 65,000円

口径 約21.7cm/高さ 約3.5cm/高台径 約15cm

見込みに経年の使用傷、口辺に3o〜5o程度の共直しが5か所あります。目立たないのですが状態は、写真でご確認ください。

藍柿右衛門は元禄時代、公家や上層階級の武士の贈答品として作られた高級品です。当時の最高の技術者たちが、最高の材料を使って作られました。 本品はほとんど市場に出ることのない藍柿右衛門では珍しいたこ唐草の七寸皿。珍品なので注文生産によって製作されたと考えられます。 二重線で丁寧に描かれた上品な感じのする作品で、鑑賞品のような雰囲気があります。 たこ唐草と言ってもピンキリですが、この七寸皿がピン、最上位に位置する作品であることはまちがいありません。鑑賞、食器としてお楽しみください。






上へ戻る     閉じる