李朝 竹製 蓋物
(李朝時代後期 19世紀後半)

商品番号 1145
送料込み 10,000円

高さ 約14.5cm/胴径 約12.5cm×8.5cm
口径 約9.5cm×7.5cm

経年のヨゴレ、漆のハゲ、内部の底に相当程度の虫食い、穴があります。ご使用なさる方は底部を直してから、ご使用ください。状態は写真でご確認ください。

李朝では竹を文房具や机、小物入れなど様々な物に素材として使用します。本品は正確な用途は不明ですが、携帯品などを入れる小物入れだったと考えられます。 もしかすると弁当箱やたばこ入れだったかもしれません。漆を塗った表面が枯れて、時代を感じさせる骨董品になっています。 落としを入れると雰囲気のある花器になるでしょう。












上へ戻る     閉じる